リラクゼーションマッサージ・ほぐし整体業に役立つ情報!セラピストの向上と、お客様の健康増進のための情報サイト

問答 | 施術中眠くなる

[原因]
@寝不足、疲労蓄積
Aモチベーション低下

[対策]
@リラクゼーションマッサージ(ほぐし)をはじめとする施術には集中力が必須です。コリをみつけるために、ある程度の無心状態を維持する必要があります。さらにお客様が眠くなるとその波動が術者に伝わることもあり普通な状態であっても眠くなってしまうことがあります。それは気力でカバーできる範囲ですが、日常生活の乱れによる眠さや集中力低下は血流の滞り等の体調が原因となるので気力でカバーしきれないことも起こってきます。できるだけ日常の生活を規則正しいものにし体の状態を整えておくことが大切です。

A施術には本来マニュアルはありません。なぜならば、お客様一人ひとり疲労箇所や疲労量は違うからです。施術の流れや、コリの場所、強さ加減などを常に考え、模索して実践していくことがベストなやり方です。ただ何も考えずに定まった順番通りに施術を行うことに施術目標を見出すことはできません。一人ひとりの状態を考えて模索していく中で、そのお客様にとって最も良い施術を提供できます。それがない限り、何のための施術か分からない、嫌々やっている施術となり、眠くなると考えられます。そもそも術者がそんな状態では、お客様にとっては最悪なことです。お客様は貴重な時間やお金を使って施術を受けに来てくれていると言うことを決して忘れず、向上心を持って、施術の目標を明確に持ち、全力でお客様に向き合って施術を進めましょう。

 一つ一つの目標を乗り越えることにより、術者は達成感を得ることができモチベーションアップに繋がるはずです。

出典:ほぐし問答〜その悩み、ズバッ!と解決〜: 10,000人以上の接客・施術を経てようやく気付いたその"アタリマエ" (むげんぶっくす)」